平成最後の初春山行 紫陽花寺から石尊山

2019/01/14-2019/01/15 1泊2日 恒例となった房総初春山行 平成最後は 紫陽花寺から石尊山に登り 七里川温泉に泊まる ゆったり山行でした とはいえ 平成15年には30名の遭難事件が起きており かつては房総特有のバリエーションルートだったそうです 遭難事件を機に 標識やマーカーが整備され 分岐の標識を見逃…
コメント:0

続きを読むread more

市川大町公園ハイキング {鑑賞植物園と紅葉狩り}

11月22日高校同窓生との恒例の秋の紅葉狩りです。 期待していた「もみじ山」はいまだ青々としていて残念でしたが、大町公園の紅葉は真っ盛りでした。 その後、小宴会で旧交を温め合い再開を誓って解散となりました。 次のURLをクリックするとページが表示されます。 左上の ↓ダウンロードからご自身のPCに保存して見ることもできま…
コメント:0

続きを読むread more

小雨降るなか娘と金時山へ

天候は悪化していましたが、箱根桃源台行バスを予約してあったためやむなく出発。 富士が見たくて計画したのに残念なことになってしまいました。 それでも、観光案内所で紹介してもらった万寿屋旅館の日帰り湯を堪能しました。
コメント:0

続きを読むread more

まだ早かった北東北の紅葉 三日目

3日目は、城ヶ倉大橋からの360度紅葉大パノラマ。 ワアッと思わず歓声があがりました。日本海が見えています。このツアー最大の見どころでした。 その後、奥入瀬渓流に向かい約10キロのハイキング。 やはり、木々は未だ彩づいていない。ゆったりと所によっては、ごうごうと激しく流れる渓流。9月に行った西沢渓谷とは全く異なった光景です。 …
コメント:0

続きを読むread more

まだ早かった北東北の紅葉 二日目

こんな蔦沼を期待していたのですが、望むべくもありませんでした。 残念ーン。*大人の休日クラブ10月壁紙 真っ赤に染まる蔦沼を転載。 まだまだ早い、あの赤は朝焼けに染まる赤だったんですネ。 蔦沼七沼を巡った後は、引き返して八甲田山山麓へ。ゴンドラで山頂。天候が急に悪化、毛無岱湿原-酸ヶ湯温泉ハイキングは霧の中。泥んこ行…
コメント:0

続きを読むread more

まだ早かった北東北の紅葉

大人の休日クラブ提供の10月壁紙カレンダーを見て、たまらず申し込んでしまったツアー。 八甲田山麓・毛無岱と蔦沼・岩木山 奥入瀬渓流 3日間。 と盛りだくさんの内容です。 しかし、紅葉にはまだ早かったようで少し残念な旅となってしまいました。 さて、1日目は岩木山1625m山頂アタックです。 盛岡駅で下車して、バスで約3時…
コメント:0

続きを読むread more

西沢渓谷ハイキング

2018/09/09 久しぶりのハイキングです。 今年は冬は寒く、雨が多かったり、猛暑、豪雨、台風の多発など天候に恵まれず、さぼり癖がついてしまいました。 すっかり体力が落ちてしまったので山歩きは無理と思い、西沢渓谷にハイキングとなりました。 シャクナゲンはとうに終わり、紅葉にはまだ早い季節です。 それでも次々と現れる滝や、…
コメント:0

続きを読むread more

なごりの紅葉 初冬の鎌倉散歩

千葉高校昭和39年卒同期生の記録 2017.12.04 北鎌倉駅に集合して  円覚寺から東慶寺~源氏山公園~海蔵寺~壽福寺~鶴岡八幡宮~鎌倉駅まで約8キロメートルのハイキングです 高校卒業後半世紀を超えて 17人の仲間が集いました 初冬の鎌倉はまだまだ紅葉が見ごろで 寺院を巡りながら鮮やかな紅や黄の風景を楽しむことがで…
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉散歩 なごりの紅葉

昭和39年高校卒同期生18人で鎌倉散歩です。 例年この時期に開催しているのですが、初冬でもまだまだ紅葉鮮やかです。打ち上げの小宴で和食に舌鼓。 ひとときを共にした仲間は半世紀過ぎても分かり合える素晴らしい友です。 円覚寺境内の紅 初冬の紅 初冬の黄色 北鎌倉駅から円覚寺-浄智寺-源氏山公園-化粧坂(けはいさか)-…
コメント:0

続きを読むread more

360度の大展望 晴天の入笠山

先週とは打って変わって、晴天の入笠山、山頂での大展望を満喫。 ゴンドラで一気に標高差700mを稼ぐと、山頂駅から見えた、雄大な裾野を広げた八ヶ岳連峰。 山頂駅から1時間ほどで入笠山山頂。360度の大展望に目を見張る。 富士山、南アルプスの鳳凰三山、甲斐駒、鋸岳、間ノ岳、仙丈がはっきりと確認できました。 さらに、西には、中…
コメント:0

続きを読むread more

暴風雨の伊豆大島 三原山

千葉在住の先輩に誘われて、千葉港からジェット船で伊豆大島へ。三原山お鉢巡りのときが風雨が最も激しく、周囲もお鉢も全く見えず、視界10m、唯々歩くのみでした。 千葉港出港時は小雨混り、三原山山頂では風速20mはあろうかという暴風雨、ゴジラの岩も霞んで見えました。 ツアーで行ったためキャンセルできず残念な一日となってしまいました…
コメント:0

続きを読むread more

紅葉燃ゆる那須岳

三斗小屋温泉に泊まって那須三山周回の予定でしたが、2日目に雨風が一時的に強まり、三本槍岳、朝日岳を断念。 1日目の茶臼岳1座だけとなってしまいました。 荒々しい岩肌を見せているのは朝日岳、なだらかな稜線の奥に三本槍岳です。 茶臼岳山頂を目指して続々と、山頂からは360度変化のある眺め、山腹は赤に染まっています。 2日…
コメント:0

続きを読むread more

猿橋城山 バリエーションルートで地図読み山行

大月周辺の猿橋城山で地図読み(奥武蔵研究会の定例)山行。 基本は紙の地形図とコンパスでピーク毎に尾根を探しながら進行する方法。現在地の確認がポイントです。 猿橋城山へのルートは「山と高原地図」によると、猿橋小学校西側道路を南に直進した突き当りが登山口となっています。ただ、突き当りには鉄柵が張られていて、登山口を示す道標もない…
コメント:0

続きを読むread more

越生ハイキングコースを行く

奥武蔵研究会 定例山行で越生駅から吾野駅まで約13キロ、8時間のハイキング。 西山高取 → 大高取山 → 桂木観音 → 鼻曲山 →越上山と低山を巡る穏やかなコースでした。 ハイキング道は整備され道標も充実していて家族連れで楽しめるコースになっています。 http://www.town.ogose.saitama.jp…
コメント:0

続きを読むread more

将門伝説の勝峰山から深沢山・ぐみの木峠へ下山

8月の槍ヶ岳山行から帰ってきて以来腑抜け状態でだらだらと1か月余りを過ごしてしまいました。 久しぶりに奥武蔵研究会山行に参加。 整備の進む勝峰山(かつぽうやま)に地図読み山行の企画でした。 旧太平洋セメントからの旧林道が廃道となっていたり、新しく林道が整備されたりしています。 なるべく林道を避けて、山道を辿って勝峰山を目指しまし…
コメント:0

続きを読むread more

360歳の槍ヶ岳四泊五日 贅沢なゆっくり山行

高校同期生5人(72歳×5人)合わせて360歳で槍ヶ岳へ。 新穂高温泉に前泊して槍平小屋・槍ヶ岳山荘、最終日は氷壁の宿「徳沢園」。 4日間で距離37km、歩行時間22時間、累積標高登り2,950m、下り2,500mでした。 8月3日 平湯温泉「お宿栄太郎」に前泊。   こじんまりとした宿ですが、愛想のいい女将、和食の…
コメント:0

続きを読むread more

蝶ヶ岳の花たち

7/23-24日雨の中、眺望の全くない山行でした。 登山道にはたくさんの花が咲いていたのですが、登るのに精一杯でカメラに納める余裕が全くありませんでした。 同行してくれた方より画像の提供を受けましたので、アップします。 Hさんありがとうございました。 まずは、登り行程の様子です。 コースタイムは5時間ほどですが、6時間…
コメント:0

続きを読むread more